北海道初心者生活〜愛知県生活(仮題)

アクセスカウンタ

zoom RSS ご当地店

<<   作成日時 : 2008/01/20 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

               <ミュンヘン大橋と藻岩山>


相変わらず寒い(←うるさい)。
お昼でもマイナス7度。


今日は、お出かけしようと思ったけれど、
ドライバーが「道が怖い」と言い出したので(アタシは冬季助手席専門)中止。

方向転換、以前から気になっていた所へ行ってみました。



美しが丘のコーチャンフォー、ミュンヘン大橋のコーチャンフォー、
  そして新川通にもコーチャンフォー
」・・・

と、ただこれだけラジオから流れるCM。
なんなんだっ?何のことだ?
地名とコーチャンフォーという響きは、メルヘンなにおいがする。。。
・・・・長らく疑問でしたが正体は
    「書店+CD+文具の大型店舗」でした。

きっと、愛知で「名古屋清水口の」といえば「美宝堂」
「大須の質屋」といえば「米兵」
みたいに、札幌では多くを語らずとも分かる店なんでしょうね。

郊外にある本屋の規模としては、かなりの大きさ。
一日立ち読みしても飽きなさそう。なかなか行けないけれどね。


さて、昨日は大変雪が積もりました。
昨夜、散歩に出かけましたが、かつて歩道だったところは雪の山。
アタシ達がズッポリはまって歩いて(遊んで)いても、近くを通る人々は冷たい目線。
身体も冷えるよ。
で、朝。ポカポカと太陽が出ていた。(だけど外は冷たいよ)。
風が吹いて昨日の雪を舞わせる。舞う、じゃない。ブリザードだ。
おかげで、「雪かきしなきゃね」なんて言っていた車の雪も
あら、綺麗に吹き飛んだ。
それくらい、雪が軽くてふわふわでサラサラ。
歩くだけで、雪煙〜。電車が通った後とか、すごいよ。

いやー、ホントに世界が真っ白。風景一変。

これから一ヶ月、アタシの週末は忙しくなりそう。
スキーでしょ、雪まつりでしょ、支笏湖の氷濤まつり(1月25日〜2月17日)、
層雲峡の氷瀑まつり(1月19日〜3月23日)、小樽雪あかりの路(2月8日〜2月17日)、流氷も見たいし・・・
どれだけ回れるかなぁ??



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご当地店 北海道初心者生活〜愛知県生活(仮題)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる